「周りのみんなが免許を取るらしいから、わたしも取ろうかな~」とは思ったものの「はたして本当に必要なの?」と思っている方も多いのではないでしょうか。

免許を取ったらどんなメリットがあるのか、また、車を運転するようになったらどんなメリットがあるのか解説していきたいと思います!

(以下の「車」や「自動車」は「普通自動車」のことを指します。)

自動車の免許を取ることによるメリット

車が運転できる!

なんと言ってもこれですよ!子どものころに一度は車の運転にあこがれませんでしたか?
私は祖父がMT(マニュアル)車を運転するのを見て、横でよく真似したものです。

中にはミニカーを集めたりカタログを見たりして、「いつかこんな車に乗りたい!」と思ったことがある方もいるかもしれません。

免許を取得すれば車に乗れる。単純なことではありますがこれは大きいと思います。

免許証で身分証明ができる!

生きていると何かと求められる身分証明証。免許証があれば万事解決です。

仕事の幅が広がる!

仕事の求人を見たことがある人ならご存知かと思いますが、「必要な免許・資格」の欄に「普通自動車免許」と書かれている場合があり、そういう求人には免許を持った方しか採用されません。
例えば、整備士・車営業・運送・警備員・現場など、主に車を利用する仕事です。

しかも地域によっては、車を使わない仕事であっても求人に自動車の免許が必要と書かれている場合があります。
これは、通勤用に車を運転できないと、公共の交通機関が麻痺したときに通勤できなくなるからです。

また、求人に書かれていなくても、企業側が免許を持っているという前提でいることもあるので注意が必要です。

海外でも運転ができる!

日本の運転免許証を持っていき、運転免許センターで申請すると国際免許証を取得でき、海外での運転も可能になります。

普通免許で原付(50cc以下のバイク)を運転できる!

普通自動車の免許を取得すると、一般的な車だけではなく、小型特殊自動車、原動機付自転車(いわゆる原付)の運転もできるようになります。

小型特殊自動車は農作業に使うコンバインやトラクターのようなもので、都会の方にはあまり縁がないかもしれません。農家の方はお手伝いを頼まれますねができますね(笑)

いざというときに便利!

友達に「代わりに運転してくれ」と頼まれた時や、旅行先で急遽レンタカーを借りることになった時など、こういったいざという時でも運転ができると安心ですね。

車を持ち、運転することによるメリット

車があれば好きな場所に行ける!

今までは徒歩や自転車、お金がかかる鉄道やタクシーでしか移動ができませんでしたよね。田舎では遠くに行きたい時は親に頼まないとけなかったり・・・

しかし車があれば、自分の好きなときに好きな場所に好きなだけ移動が可能です。行動範囲が広がるのでプライベートも充実しますよ。

比較的大きい荷物を運べる!

例えば買い物のとき(今はインターネットもありますし、配送してもらえるところもありますが)、店先で家具などの大きな買い物をする時に鉄道やバスやタクシーを利用するのは厳しいですよね。

車があれば比較的大きな荷物も運ぶことができます。

おわりに

いかがでしたか?ここまでメリットについて解説してきました。しかし、何事もメリットがあればデメリットはつきもの。
次回は「デメリット」についても解説していきたいと思います!




夏休み中の合宿免許のお申し込みはお早めに!合宿免許受付センター