これから合宿免許に行く方で、一人で参加してもいいものか迷っている方は多いと思います

「一人ぼっちにならないかな」
「みんなと仲良くしなきゃいけないのかな」
「女性一人で行っても危険は無いのかな」
「サイトやパンフに女性しかいないけど男性一人でも何の問題もないのかな」

というように悩んでいる方もいらっしゃると思います。

ネットではよく、「一人で合宿免許に行く際のメリット・デメリット」という感じのサイトが多いようですが、この件に関しては感じ方は人それぞれですよね。

例えば、
一人が苦手な人
にとっては相部屋がメリットに感じる
と思いますが、

静かに一人で取得したい人
にとっては相部屋はデメリットにしか感じない
と思います。

今回は「メリットデメリット」という書き方ではなく、私の経験を基にさまざまな視点から「一人合宿免許」について掘り下げていきたいと思います

ただし、これはあくまで私の体験を基にしたものであって、内容を保障するものではありませんのでご了承ください。



私(管理人)の体験談

私のスタンス

私の場合は、友達を作りたいという思いも、ずっと一人で静かに取りたいとも思っていませんでした。
簡単に言えば「なるようになればいい」というスタンスでした

初日からの流れ

待ち合わせ場所である現地の駅まで個人行動で、到着するとそこには自動車学校のバスが停まっていました。私は遅れ気味だったのですでに多くの人が座っていましたがみなさん無言でした。

バスは直接自動車学校に到着。すぐに教室に案内され、説明を受けたり用意された昼食をとります。この段階で会話している人はいました。実はここにいるメンバーが(順調に行けば)卒業まで日程を共にするメンバーとなるので、もし一人ぼっちが嫌な方はこの段階で話しかけてみてもいいかもしれません。もちろんここで話しかけることができなくても大丈夫です。

到着したその日から教習が始まりますが、やはり日程が一緒なので自然に会話が起こります。どこから来たのかとか、何歳かというような簡単な会話です。この段階でLINE交換をしたりすることになると思います。もし一人で静かにしたい場合は軽い挨拶程度で大丈夫だと思います。

Q、教習の空き時間は何をしていた?

その後は毎日教習がありますが教習の日程は自分で決められませんので、日によってはギッシリ日程が組まれていたり教習の間に暇な時間があったりします。長い時間が空いているのなら徒歩で宿泊場所に戻ってもいいですが、1コマ分(約1時間)しか空いていなかったりするとあまり帰れないかとは思います。
友達と過ごしたい方はプレイルームが併設されていればそこで遊べますし、学校からレンタサイクルを行っていれば自転車を借りて観光したり遊びに行ったりすることができます

一人で過ごしたい方は休憩室で過ごすことになると思います。私のところでは和室の休憩室で寝てもOKでしたし、漫画も完備されていました。さらに効果測定用のパソコンもあったので学科の勉強もできました。
私は友達と徒歩圏にある図書館に行って読書をすることが多かったですね。

ただし、次の教習時間に遅れないように注意しましょう

Q、食事時はどうだった?

昼食は学校の食堂で済ませることになり、ここでは同じ教習を受けているメンバーと食事をすることが多かったです

朝食と夕食は宿泊先での食事でした。
私は一人部屋だったのと、宿泊した場所がなぜかメンバーの中で私一人だけだったので必然的に一人でしたが、食事や洗濯などを含めてなんの支障も無く過ごせました。
夕食や朝食を一人で食べたくない方は相部屋を選べば確実に一人にならずに済むと思います。もしくは自分から話しかけてみるといいでしょう。

Q、他の生徒と会話しなければならない機会はある?

教習は基本的には椅子に座って居眠りをしないで講師の話を聴いていれば大丈夫なのですが、中には他の生徒と同乗したり、自分と指導員ともう一人の生徒の3人程度で受ける学科もあります

具体的には、
他の生徒と同乗するのが、
第一段階の仮免許
急制動(急ブレーキの授業)
自主経路(指導員に指示された場所に運転する)
高速教習(高速道路での教習)

少数での授業が、
セット教習(危険な場面についてディスカッションしながらその原因を考える教習)
応急救護教習
などです。

特にセット教習はディスカッションの授業なので、会話をする前提の授業になります

卒業時

無事に最後まで終われば合宿卒業写真を取る学校もあるようです
しかし、補習を受けたりなどして遅れたりしてしまった場合は、入学したメンバーと写真を取れないかもしれません。

私のところでは卒業写真を撮っていたかはわかりませんでした。というのも、入学したメンバーの中で私だけ自動二輪(バイク)とセットでの教習だったので、みんなより1週間卒業が遅れたからです。

体験談としては以上です。

【Q&A】宿泊先では何をしていた?一人ではうく?恋人は作れる?

ここからは、体験談で話したこと以外の事についてQ&A方式で掘り下げていきます。

Q、なるべく一人で過ごしたいんだけどどうすればいい?

A、休憩室などで一人で過ごしたり、宿泊プランを一人部屋にすることですかね。休憩室で退屈にならないようにタブレットなどを持参するのもいいかもしれません。

Q、なるべく一人で過ごしたくないんだけどどうすればいい?

A、積極的に話しかけてLINE等の交換をしたり、宿泊プランを複数人部屋にしたり。あとは自炊プランですと、他の人との交流も増えるかと思います。
複数人プランではトランプゲームなどを持参したりすると宿泊先でも楽しめるかもしれません。ただ、テレビゲームなどは持っていけるかどうかは事前に確認を取り、盗難などには気をつけましょう。

Q、仲を深めるようなレクのような企画はある?

A、少なくとも私の場合はそのようなものはありませんでした。

Q、治安はどんな感じ?

A、少なくとも私が行った場所では得に何も無く、周りも普通の人ばかりでした。そこまで心配をする必要はないと個人的には思います。

Q、女性一人でも大丈夫?

A、大丈夫かどうかは、物事に絶対はありませんし責任はもてませんが、女性一人で来ている方も多かったです。
心配な方は女性向けのプランや女性限定の宿泊施設を選ぶなどすると良いと思います。ただ、料金は高くなる傾向にあります。

Q、男性一人でも大丈夫?

A、大丈夫です。パンフレットは女性ばかりでも実際は女性ばかりではありませんので心配は要りません。

Q、宿泊先で他の人と会話をする機会はあった?

A、体験談にも書いたとおり私はありませんでしたが、一緒のメンバーの方と同じ宿泊先であれば食事のときなどに顔を合わせることはあるかと思います。
あとは一人部屋か複数人部屋かでも違ってくると思います。

Q、外出時のチェックはどうだった?

A、外出する際にフロントに確認を取る必要があり門限もありましたが、逆に言えばそれらを除けば基本的には自由でした。
ただ、門限などは宿泊先によって様々のようです。宿泊先が決まったらしっかりと説明を聞きましょう。

Q、宿泊先では何をしていた?

テレビを観たり、家から持ち込んだノートパソコンでネットサーフィンしていました。
それから私は利用はしませんでしたが、学校だけでなく私の宿泊場所でもレンタサイクルがありました。

Q、一人ではうく?

A、多くの人は一人で来ていますし、チャラそうな人、おとなしそうな人などいろんな人がいますので過度な心配はいらないと思います。
また、通常自動車学校は通学の方も教習を受けつけているので、合宿生と通学生の区別すらつきません

Q、若者じゃないけどうかない?

A、やはり若い人が多く、体感的には10代~25歳くらいが多いように感じました。
もちろん人によってはういたりするかもしれませんが、若い方と普通に会話できる方なら何ら問題はないと思います。
話の内容に関しても大半が「難しいよね」とか「こうやると簡単だよ」とか「あの教官は…」というように免許に関することがほとんどですし。
余談ですが、私と同時期に入ったメンバーの中には外国の方もいましたよ。

Q、恋人は作れる?

A、正直、その人次第ということしか言えません。個人的にはあまり過剰な期待はしない方がいいと思います。

Q、ずっと続く友人は作れる?

A、これもその人次第だと思いますが、恋人よりは作りやすいと思います。

Q、彼氏彼女を一人で行かせて浮気したりしないか心配だけど大丈夫?

A、絶対無いとは言えないので、心配であれば話し合ったほうがいかもしれません。
もし2人とも免許が無ければ、カップルで合宿免許に参加することもできます。

Q、相部屋に不安があるけど大丈夫?

A、相部屋の相手を選べるわけでもないので、運による部分も大きいと思います。でもまあ、例え何かがあったとしてもたった2週間だけだと思えば気が楽になるかもしれません。

Q、友達と二人で行くのですがデメリットは?

A、片方が教習の計画が遅れてしまうと、一緒に授業が受けられなくなったり帰る時期がずれる可能性があります。

Q、教習の計画が遅れたら周りにばれる?

A、同時期に(同じプランで)一緒に入った方とは同時進行で教習が進むので、当然周りには分かってしまいます
でもそういうことを気にしだすとキリがないので、あまり気にしないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?少しはイメージがしやすくなったでしょうか。

無責任に「一人でも心配はいらない」とは言えませんが、とはいえいくら心配してもわからないものはわかりませんから、当たって砕けろの精神も時には必要です。

一人での合宿教習を少しでもより良く過ごすためにも、事前にしっかり吟味しましょう。

免許を取るなら合宿免許受付センターがオススメです!